すなびてんぽ sunabitempo

すなびてんぽについて かごを見る お問い合わせ LINK

sunabi食品 sunabiグッズ sunabi旅行 参加するsunabi

sunabi食品

自然が元気な黒潮町。すぐ目の前にある海の恵・大地の恵。
そんな地元の「うまいっ!」を、あなたの食卓へお届けします。

一覧へ戻る

風と太陽の力で、海の恵みを凝縮

土佐の海の天日塩 あまみ 500g

TS-03-0001

500g

なし

海水(高知県黒潮町)

黒潮町の自然の恵みがギュっと凝縮された、天然のお塩。
天日塩ならではのまろやかな味わい。さらに、「そのまま食べても美味しく、酒のつまみになる」という、ご主人こだわりのお塩は、“甘み”が特徴です。

キュウリ、トマトなど野菜にふりかければ、素材の美味さが引き立ちます。そのほか魚、肉との相性も抜群ですので、ぜひいろんな料理にお使いください!料理の腕が上がったと、ご家族の方に喜んでもらえますよ。

※冬季は生産量が少なくなります。お届けまで少々お時間をいただく場合がありますので、ご了承ください。

在庫あり1,670円 (税込)

あまみ屋さんの天日塩のコト

「安全な食」を求め、塩づくりにたどり着いた「あまみ屋」のご主人“小島さん(写真上・中央)”。
そんな小島さんが工房をかまえる黒潮町佐賀地区は、塩づくりにとって大切な、美しい自然が残るところです。

四万十川を源流とする伊与喜川。その川が運ぶ、山からの恵み(ミネラル)をたっぷり含んだ海水をくみ上げ、火を使わずに、風と太陽の熱だけで、ゆっくりじっくりと時間をかけて塩分を凝縮させるのです。そして、職人さんの手で丁寧に丁寧に撹拌作業を繰り返すことで、塩は結晶となります。

小島さんがつくる天日塩は、結晶ができ始めた時に、絶妙のタイミングで取り出すことで生まれる、“甘み”が特徴。そこには「そのまま食べても美味しい、塩だけで酒のつまみになる。そんな塩を作りたい」という思いがこめられています。

まずはぜひ、塩そのものの味を堪能してみてください!

こんな商品もおすすめ